ブログ

アクセシビリティとは?重要性やユーザビリティとの違いを解説

アクセシビリティとは、情報やサービスがすべての人に利用しやすいように設計されていることを指します。アクセシビリティの向上は、障害を持つ人や高齢者など、さまざまな状況や能力を持つ人々にも情報やサービスを平等に提供するための大事な考え方です。 アクセシビリティは、近来社会において情報化・デジタル化していく中で、情報やサービスへのアクセスの平等性が問題視されるようになり、各企業や国において意識されるようになりました。 今回はアクセシビリティの基本と概要について解説していきたいと思います。

記事を見る


すべてのユーザーに対応するバリアフリーなUIデザインの重要性と実例:ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインとは、すべての人が利用しやすいようにデザインする考え方です。一部の人だけでなく、年齢、性別や体の不自由な方など「誰でも」ストレスなく使えるデザインのことを指します。ここでは、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れたUIデザインについてご紹介します。

記事を見る

【開催レポート】静岡銀行様にて、「サービス内容説明会」を実施しました

7月某日、静岡銀行様にて「サービス内容説明会(以下、説明会)」を実施いたしました。 オンラインとオフラインで同時に開催した説明会には約10部署から40名ほどの社員様にご参加いただきました。 今回は説明会の趣旨や内容、質疑応答の内容などを盛り込んだレポートになります。

記事を見る

金融会社がUIデザインを向上させたいときにやるべきこと

金融会社にとって、ユーザーインターフェース(UI)デザインの向上は、お客様の満足度や信頼感を高め、ビジネスの成長を促進するための重要な課題となっています。今回の記事では、他業界を含めた代表的な事例を確認しながらそれぞれのステップを解説したいと思います。

記事を見る

顧客にとって本当に価値のあるサービスを
アジケと共に創りませんか?

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
会社紹介資料をダウンロードする

キーワード検索


人気記事ランキング


事例をみる