Kazasu

学習塾・習い事・学童保育向け入退室管理システム

Client株式会社 学書

保護者の視点に立ったアプリリニューアル

株式会社 学書が運営する「Kazasu」(カザス)は、学習塾・習い事・学童保育向けの入退室管理システムです。全国1,000団体・2,000教室以上に導入、のべ100万人以上に利用され、10年に渡り運用されてきた実績があります。

保護者向けにアプリも展開しており、子どもが教室に入退室した際の時間や顔写真の通知、教室からのお知らせの配信、イベントの予約など豊富な機能があります。
今回は家事や仕事に忙しい保護者が直感的に操作でき、アプリを通して安心できるよう、アプリのリブランディング、UI/UXデザイン〜フロントエンド開発まで担当しました。

 

Solution

ご相談のきっかけは「アプリを使いやすくしたい」というものでした。アプリがリリースされてから数年が経っており、多数の機能追加を繰り返す中で操作のしにくさが課題になっていました。また、デザインを刷新して印象を変えたいとのご要望もありました。

忙しい保護者が一番知りたい情報を把握できるUI設計

まず、ユーザーである保護者に「安心を届けること」を今回のリニュアールのコンセプトとして定義し、これにもとづいて操作性やデザインを考案しました。
 
操作性を向上させるための構造の見直しも改修の大きなポイント。リニューアル前はアプリがもつ機能項目が画面一面にずらっと並んでいましたが、「保護者が日常的に確認したい情報はなにか?」の視点で再設計。ホーム画面には最新の塾からのお知らせと入退室記録を大きく表示するUIにしました。(所謂、タスクベースからオブジェクトベース指向のUI設計です。)子どもの日々の頑張りを可視化できるよう、ホームに時計盤を置き、教室の滞在時間に応じて色をぬる工夫も施しています。
 
また、同じ塾に複数の子どもが通うユースケースも考慮して、スワイプなどで簡単に兄弟を切り替えられる設計にし、一度にすべての子どもの情報を把握できるようになりました。

 

 

「安心」を届けるリブランディング

教室と保護者をつなぐ窓口になるのがこのアプリ。日々触れるものだからこそ、手にとったときに「安心感」を届けられるようデザイントーン&マナー(カラーリングやアイコン、形状など)やロゴを刷新しました。
教育関係のツールであることから以前は緑系のカラーリングでしたが、今回のリニューアルのキーワードになる「安心」「安全」などから、柔らかな印象の配色を選定し、メインカラーはオレンジに決まりました。
 
ロゴは見守る人の顔に見立て、「u」から笑顔の人を想起させるイメージにし、親しみを感じられる世界観にしました。
今回策定したトーン&マナーは、アプリに限らずブランドサイトなど他のコンテンツにも使用されています。

 

 

愛知と東京間ですべてオンラインで完結

学書さまは愛知県名古屋市に本社があり、打ち合わせはもちろん進行はすべてオンラインで完結しました。
状況に応じてツールを活用することで、遠隔であってもコミュニケーションロスのない進行を実現しました。デザインはプロトタイプツールInVisionを利用し手元にあるスマートフォンで画面を確認。Googleスプレッドシートを見れば常に最新の情報がある状態を保ち、複数人がプロジェクトに参画してもスムーズに情報共有ができるようにしました。
 
リモートでの進行のご感想については愛知・東京完全リモートで2プロダクトリリース。いいものができました。にてご紹介しています。
 

 

アプリに続きサービスサイトのリニューアルも支援

アプリのリニューアルを支援させていただいた後は、サービスサイトのUI/UXデザイン、ビジュアルディレクションまで担当させていただきました。
 
便利さや価格感を訴求するものから、サービスを介することで塾と保護者をつなぐ、そんなブランドイメージへと刷新したいとのことでした。
そこで、これまで機能の説明が中心だったサービスサイトをまず動画から始まる構成に変更。再生される映像を通じて「塾と子ども」「子どもと保護者」のつながりがゆるやかに、しかし確実に伝わるようにしました。動画の企画や撮影ディレクションもajikeの担当者がすべて一貫して担当させていただいたので、学書さんの想いや伝えたい世界観をしっかりと表現できるものとなりました。
 


 

また、長年に渡り運営され充実した機能を数多く持つ一方、サービスサイトではユーザーである塾経営者に明確に強みを伝えられていないことも大きな課題でした。そこで機能の整理から行い、途中段階から塾経営者の方に加わっていただき、3社で強みの明文化を行いました。
 
リリース後の学書さまのインタビューでは“競合が機能追加をすれば、「自分たちも追わないといけないのかな」と確信を持てずにいたが、このリニューアルを通じて自分たちの強みが明確になった”との声をいただけました。

Project overview
制作期間
2019年04月 ~ 2019年08月
メンバー
プロジェクトマネージャー/ UXデザイナー/ UIデザイナー / フロントエンドエンジニア 各1名ずつ
使用ツール
Figma/InVision/Backlog/Googleスプレッドシート/Googleスライド

まずは、お気軽にご相談ください

お問い合わせ お問い合わせ

Related Voice

Other Work

他のプロジェクト