ajike switch

大学生がインターンシップをするべき たったひとつの理由

最近学生インターンのメリットを体感しています。尾方です。就職先はアジケではないところに決まっていて、アルバイトとして雇ってもらっていますが、インターンみたいなものだと思います。もう少し早く始めれば良かったと後悔しています。

勉強になる

何が勉強になるかといいますと、

業界・会社の雰囲気がわかる、会社の仕組みを体感できる。

まずはこれです。大切なのは「体感できること」
話を聞くだけじゃ、わからなかったなと感じています。

実際の仕事をどのように進めていっているのか体感できる。

今までサービスを受けている側でしたが、提供する側。見える角度が違うと理解が深まります。
現場で見る 現場で経験することの大切さを感じました。

自分がわかってくる。

先輩たちと同じ環境で働くことで、自分には何が足りないのか。何ならできるのか。
これは改めて感じることができました。

経験すること。体感すること。

先ほど挙げた様にメリットは山ほどあります。

会社の中に入って一緒に仕事することを、就職する前に経験できる。
これってすごくお得な話ですよね。
「就職に有利」とか聞きますが、それは結果的にそうなる人が多いのかなと感じました。

社会に出る前に、社会を見る これは実際に経験しないとできないことです。

インターンをおすすめする理由で思いつくのはこれに尽きます。

「経験できる。体感できる。」

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×