ajike switch

赤坂&赤坂見附で1000円以内で『食べ放題』ができるおすすめランチver1.0

初めまして。
ブログ担当にも関わらず入社から半年間の間、執筆から逃れていたフロントエンドエンジニアの小松です。
エンジニアという肩書きですが食べることの方が得意なので 、今回は弊社周辺のお腹いっぱいになれるお店をご紹介したいと思います。

さて、弊社ですが東京は赤坂にオフィスを構えております。
赤坂というと「上流階級の街」のようなイメージかと思いますが、昼間は普通のオフィス街でランチの時間になれば飲食店はサラリーマンやOL達で賑わいます。
立地的に高額で上質なランチもあるのですが、「腹が減っては戦ができぬ」と言われるように、1日を働き抜くためにはたくさん食べなくてはなりません(?)

ということで、私がこの半年間で実際に訪問した赤坂、赤坂見附周辺のお腹いっぱいなれるランチをご紹介させて頂きます。
今回はその中でも1000円以内で「おかわり自由」「食べ放題」ができてしまうお店をご紹介します!

中国茶房8 赤坂店

こちらは赤坂見附駅から徒歩2分の立地にある中華料理屋さんです。
特筆すべき点は圧倒的コスパです。

メニューは週替わりでA~E定食まで用意されているのですが、安いメニューだと500円(税抜)という破格でランチを楽しめてしまいます。
定食は、ご飯+主菜+サラダ+スープ+お漬物が基本セットですが、
ご飯・日替わりフルーツ・杏仁豆腐・コーヒー・お茶がおかわり自由となっています!

各料理の味付けは濃いめですのでご飯3杯は必至です。
お腹いっぱいになりすぎて業務と健康に支障が出るレベルですので最近は控えておりますが、とにかく量を食べたい方にはオススメです。
営業時間やアクセスなど詳細はこちら

 

とんかつ浜勝

とんかつ定食を提供するチェーン店「とんかつ浜勝」が今月に入り赤坂見附にて開店しました!
入社より中国茶房8ランチ一筋で社歴を積み上げてきた私ですが、大好きな浜勝がオフィス付近にオープンした事実を目の当たりにして心が揺らいでいます。

最も安いメニューでも780円(税抜)という毎日食べるには決して安くはない価格設定です。
しかし、価格以上の満足感を得ることができます。
なぜなら、主菜を除くその他の品がすべてお代わり自由かつ、カスタマイズが可能という強みを兼ね備えているからです。

浜勝ランチ

<以下全てお代わり自由>
ご飯→白米or麦飯
味噌汁→白味噌or赤味噌
お新香→割り醤油orそのまま
サラダ→黒酢生ドレッシングor和風ドレッシングorそのまま
とんかつのタレ→甘口or辛口orそのまま
胡麻→擦るorそのまま

144通りのパターン!!

また、着席してメニューを注文するとおもむろにすり鉢が机に置かれます。

ごま

浜勝では揚げたてを提供するため、定食が到着するまで少々時間を要します。
その待ち時間で白ごまをすり鉢でゴリゴリした後、2種類のとんかつダレから片方選んで好みのタレを作成するのですが、胡麻の量・粉砕具合、タレの分量などによって変化する浜勝のタレに正解はありません。
144どころかもはや計測不可能です。

ちなみにこちらが私の秘伝のタレになります。
胡麻はスプーン2杯で粗挽き、タレは甘口1:辛口2、そして一味唐辛子を少々…
どこに出しても恥ずかしくない究極のタレです。

究極のタレ

正直なところお代わりメニューだけでご飯2杯は余裕ですが、やはりとんかつ自体も美味しいです。
揚げたてとんかつの旨味と特製ダレの甘辛を感じ、お米を口にかっこんだ後に味噌汁で流し込み、お新香でリセット……というfor文やeach文も真っ青の無限ループで今日もランチが楽しいです。
営業時間やアクセスなど詳細はこちら


 

いかがでしたでしょうか?
他にもまだまだご紹介したいお店はたくさんありますが、次回以降とさせて頂ければと思います。
※ajikeの社員がいつもこんな食い意地が張っていると誤解されないことを祈っています。

『浜勝で無限の組み合わせからマイパターンが確立できない…』『ajikeで一緒に働きたい…』等のご相談はこちらよりお気軽にどうぞ。

こんなお店が近くにある株式会社アジケは『ITやコミュニケーションの力を使って世の中をワクワクさせる会社』です。

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×