ajike switch

そうだったのか!インターンシップ5ヶ月目でわかってきた、WEB制作で大切なこと

26537c027ad627e5aafbe266ec8ab56c_s

こんにちは、東京の大学生です(笑)

アルバイトの尾方です。
2月にインターンを始めてから、5ヶ月目に突入しております!
アジケの雰囲気にも慣れてのびのびとやっています。

アジケでインターン。
今回は、「業務内容はなんなのか?」というのを紹介します〜

4月の初めに書いた内容です。
大学生が考える 仕事において大切なこと

どういう形で働いているのか?

ざっくりと形式的に内容を紹介します。

アジケにはアルバイトとして雇ってもらっています。
現在大学生なので、授業の無い平日に週に2〜3回出勤しています。
10:30~19:30の定時の時間で勤務しています。

アジケに就職を希望する場合はそれぞれの専門職を勉強しながらのインターンになると思うのですが、僕の場合は就職先は別(いつかブログネタにさせてもらいます!)なので、様々な業務の手伝いをしています。

アジケ内にはUXチームとGHチームがありますが、GHチームの一員として動いています。

ここ最近

ここ最近何をしてるのか。

4月半ばからは主にアプリ制作の手伝いをしています。
2月末から手伝いをすることがあったのですが、
アプリの検証など、僕にもできる仕事が増えてきましたので
出勤する度、iPhoneを机に並べてひたすら検証しています。

・入力値検証
「パスワードは6字以上30字未満で入力してください」
こういうのよくあると思いますが、5字で入力してみたり、31字で入力してみたりと正しく設定されているかを確かめます。

・バグ報告
表示するべきボタンが正しく表示されているか。などを始め、
アプリが想定しているように動くかをテストします。

Cacooにフローなどがまとめてあり、それを確認しながら検証しています。
app-600
(画質悪くしています。ご了承ください。)

実際にユーザーが触れた時に、ストレスを感じない様にする為の仕事だと思って取り組んでいます!
難しいことではないし、特別な技術が必要なわけではないのですが、大事な仕事だなと感じています。

なんとなくわかってきた

もちろん!知識的な面でしっかりと理解していることも多くありますよ(笑)

ですが、それ以上に“なんとなく分かる”ことが毎日増えてきています。

アプリ制作全体の流れに自分もいるのですが、聞いたこともない言葉が耳に飛び込んできます。
ですが、その流れを汲み取ると「ああ、こういうことか」となんとなくわかります。

今の段階では、この「なんとなくわかる」ことによって、話が理解できるようになった程度です。
そのおかげで、頼まれる仕事の幅が少し広がりました。

今後はこの「なんとなくわかる」を活かして、
関わる案件ごとに「ああ!あの時の!」と、点と点を線に繋げられるようにします。

自分自信でそのスキルを身に付けることになった場合、この点たちは大活躍してくれるのかなと思います。

同じ作業をするにも気持ち次第では、得るものが多くなったり、ただの作業になってしまったり。全部自分のせいで自分のおかげなので、アジケで働く限られた時間を活かしたいなと改めて思いました。

なんとなくわかる」は、ひとつの進歩なんだ!とはっきりわかりました(笑)

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×