ajike switch

誰でもカンタンに!アナログ風のイラストを制作するコツ教えます

こんにちは。

デザイナー&たまにイラストの仕事をしております石丸です。

今回は誰でもカンタンに、アナログ風のイラストが描けるコツを

ご紹介させていただきます。

まず、こちらが完成したものです。

0

こんなアナログ風なイラストが実は身近にあるものでカンタンにできます!

photoshopを使ってご紹介いたします。

スマホが必要になるので、ご用意して下さい。

では、始めます。

1パーツをつくる

photoshopのペンツールのシェイプで形を作ります。

1

まず、型どることが難しいという方は、『家  イラスト』などと画像検索し、

トレースしやすい画像を選んでください。

2スマホで写メる! 

次にスマホで自分の身近にある、素材になりそうなものを写メります!

私は普段から使っている膝掛けを撮りました〜

2

膝掛けの一部です。質感が分かるようにアップで撮って下さい。

この時にピンボケしないよう、気をつけて下さい。

3撮った写真をPCに送る

撮った写真をPCに送り、photoshopで開いてください。

4重ねる

そして1で作った[シェイプ]に重ね、丁度いい大きさにします。

3

5色調整

[素材]を選択し、⌘Uで『色相・彩度』を開き調整します。

5

もしくは[素材]を『乗算』にし、[シェイプ1]の方の色を変え調整するなどなど…

6

5残りのパーツを制作する

残りの必要なパーツも同様に制作すれば、、

7

出来上がりです!

8

他にも身近にあるものを写メり…

9

壁のボコボコ感や、スリッパもこもこ感、

服の袖のシマシマや方眼紙のマス目など…

使えそうなものは色々ありますね!

そしてこれらを使い、アナログ風なアイコンが簡単に作る事ができました〜

11

一手間かけることでサイトの雰囲気もグッとあが…ることができるかもしれません!

ぜひみなさまもお試しあれ〜

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×