ajike switch

タイムラインで拡散を狙おう!Facebook OGPの設定方法

OGPの概要

OGPの正式名称は”Open Graph Protocol”と言い、FacebookやTwitter, mixiなどのソーシャルサービスに対して外部サイト情報を投稿するための規格となります。

つまり、OGPに設定した内容がソーシャルサービスのタイムライン上に流れるということになります。

OGPをしっかり設定することで、ソーシャルサービス上で拡散が見込めます。

OGPの設定方法

OGPの設定方法はmetaタグをサイトのhead内に記述するだけです。

<meta property="og:title" content="記事のタイトル" />
<meta property="og:type" content="website" />
<meta property="og:description" content="記事の説明" />
<meta property="og:image" content="画像のURL" />
<meta property="og:url" content="記事のURL" />
<meta property="fb:app_id" content="facebookのアプリID" />

確認方法

「いいね!」ボタンを設置し、OGPタグの設定が終わりましたら、それが問題なく機能するかどうかを確かめる必要があります。実際に「いいね!」ボタンを押してウォールに投稿されている内容を確認するのも良いのですが非公開サイトの確認や、どの箇所にエラーが起きているかを確認する場合は、やはりデバッガーの方が便利です。

Facebook デバッガー

 まとめ

基礎的な所なのでしっかり押さえておきたいですね。

次回は、複数の「いいね!」ボタンの設置方法を紹介したいと思います。

「いいね!」ボタンを複数配置する方法

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×