ajike switch

アタッチメントでスマホと接続!「レンズスタイルカメラ」…?

こんにちは。ディレクターの柴宮です。更新二回目になります。よろしくどうぞ。

最近、突然写真に目覚めてカメラを買おうと思っているんですが、9/5(木)のIFAでSONYからアタッチメントでスマホと接続!「レンズスタイルカメラ」なるものの発表がありました。Gizmodeさんの更新見ました。

engadgetさんなども記事にしてますが、結構衝撃的な製品でオールドソニー再来か?!と。

斬新なビジュアルですよね…

003l

単体ではこう…

001l

えーっと、普通のレンズですよね…?

ところがですよ!下のプロモーション動画を見ていただければわかるんですが、NFCおよびWi-Fiでスマホ(iPhoneも可)と連動して(アタッチメントでマウントも可)写真やら動画やら撮れるわけですよー。

JPG撮影にのみ対応で、RAW撮影には対応しないとのこと。この見た目でRAW撮れたら逆に怖いですよね…

ちなみに2種類ありまして、高位のQX100が

001l

有効画素数:約2020万画素
撮像素子:1型(13.2×8.8mm)Exmor R CMOSセンサー
レンズ:光学3.6倍ズーム、F1.8-4.9、35ミリ換算28~100mm(カールツァイスレンズ!)
動画撮影機能:MP4(1440×1080ドット、30p)
手ブレ補正機能:光学式:静止画、アクティブモード(光学+電子併用):動画時
画像処理エンジン:BIONZ
記録メディア:microSDXCカード、メモリースティック マイクロ
無線通信:NFC、WiFi
サイズ/重量:62.5(W)×55.5(D)×62.5(H)mm/約179g(撮影時)
価格:498ドル(高けぇ…でもカールツァイス!

エントリーモデル?のQX10(薄すぅ…)が

002l

有効画素数:約1820万画素
撮像素子:1/2.3型Exmor R CMOSセンサー
レンズ:光学10倍ズーム、F3.3-5.9、35ミリ換算25~250mm(ソニーGレンズ…?)
動画撮影機能:MP4(1440×1080ドット、30p)
手ブレ補正機能:光学式:静止画、アクティブモード(光学+電子併用):動画時
画像処理エンジン:BIONZ
記録メディア:microSDXCカード、メモリースティック マイクロ
無線通信:NFC、WiFi
サイズ/重量:62.4(W)×33.3(D)×61.8(H)mm/約105g(撮影時)
価格:248ドル

動画が1440×1080がイミフ(そんなことない…?教えてエロい人!)なサイズです…
ピクセル縦横比のことを忘れてました!昔、映像やってる時にもほんとに悩まされました。
ピクセル縦横比が1.33で1440×1080px、これがHD(Full HDに準拠する)になるようです。結構採用されてるんですね〜
詳しくはAdobeさんのこちら。といってもほんとにイミフです…
http://help.adobe.com/ja_JP/premierepro/cs/using/WS03BF7479-8C7B-4522-8C75-210AD102524Ea.html

なお、すでに専用アプリがiPhoneにもありまして(PlayMemories Mobile)現在はSONYのWi-Fi製品と連動しているようです。
ぼくSONYのカメラ持ってないので中身は確認不可でしたが、キャプ貼っておきますね。ぼくは、ちょっと動画も撮りたくてカメラを物色しているときにカメラマンの友人からは「5D一択!」とのアドバイス…違う!ほら、初心者だから10万円ぐらいで…「じゃあ、GH3!」そうそう、一眼()で動画といったらGHシリーズですよね〜。って、15万円ですけど…?3/4サイズなのになんかデカいんですけど..結果GH2(8万円ぐらい。ハックして性能GH3に迫ります!)に決まりそうなところ…70D7Dの弟分)新発売!一体どうすりゃいいの?!
で、知り合いのカメラマンさんのお姉さんからのお言葉「いつでも持って歩いて、撮りたいと思ったものをすぐ撮るのにフルサイズ(またはそれに準拠するもの)はキツいよ〜。持ち歩けないよw」と。加えてSONYのこの発表ですよ!全く決めかねます…

ちなみに、週アスPlusさんがめっちゃ掘り下げてますので、そちらもどうぞ。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/168/168194/

まあ、買ったらレポートしますね。9/21(土)発売らしいですよ〜。楽しみですね!

以上です。えーっと、”スマートフォンに関する戦略と制作のスイッチを探るブログメディア”…?
ほら、スマホつながりですよ!ソニーさんの新しいスマホも出てますよ!名前…?Xperia Z1だそうです。
と言い訳しつつ、今後はもうちょっと戦略と制作のスイッチを探る感じのブログがんばって書きます…

servi

ajike switchの更新をメールでお伝えします!

8年以上ajikeが蓄積したデザイン思考とUXデザインの知見を発信し続けるブログ<ajike switch>の更新情報を無料でメールにてお知らせ致します。

×